スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑↓応援していただけるとうれしいです!↓↑
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


年賀状でどんな写真を使ってますか?

年賀状の季節がやってきました。
写真入りの年賀状は、家族写真が定番ですね。
自宅のプリンターで刷ってもいいですが、富士フィルムネットプリントサービス
FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)
などの、プロの手におまかせすると、まるで写真のように美しい年賀状を作ることができます。
一年に一回、家族の成長と感謝をこめて、我が家も家族写真を送らせてもらっています。

家族写真で気をつけていることは、親バカになりすぎて、「我が家の王子&姫は可愛いでしょう!?」の匂いがプンプンしないこと。あくまで、家族の近況報告とご挨拶なので。誰が、誰にどんな気持ちを伝えたいのかを大事に、作成しています。

独身の友人に贈るときも、家族ぐるみの付き合いがあるかどうかで、デザインを変えています。

我が家の年賀状の写真を選ぶポイントを5つまとめてみました。
■子どもだけの写真にかたよらないこと
■年内のイベント(七五三や入学・入園など)があれば、そのときの写真を使う
■全員が笑顔の写真
■旅行自慢の写真にならないこと(あくまで主役は家族です)
■年賀状をもらった相手の気持ちを考えたデザインを選ぶ

今年はとくに、東日本大震災があったので、受け手の心情に寄り添った年賀状を選びたいと思っています。
家族や大切な人を失われた方、仕事をなくされた方、家をなくされた方、帰りたくても帰る場所のない方、いろいろな立場の方がいることを心にとどめて年賀状を作れば、きっと相手にもその気持ちが伝わるはず。年賀状が、社交辞令の惰性的な習慣から、心と心を繋ぐ真の挨拶状へと変わることができるのではないでしょうか。


リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサーサイト
↑↓応援していただけるとうれしいです!↓↑
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


セブン・ネット通販でストレスフリー!

ネット通販って利用したことがありますか?
あれって、日中家にいていつでも受け取れたり、宅配ボックスがあるマンションなんかは便利ですが、働いてたり留守がちなご家庭にはイマイチ使い勝手が悪いというか、受け取りにくいというか。

夕方、ポストに不在票を確認

ドライバーさんに電話もしくはネットで再配達ページを開いて
再配達を連絡(へたすると翌日再配達)

指定時間に家でスタンバイ

受け取り

こんな経験をした人は私だけではないと思います。
私は再配達で受け取ることが多いので、その連絡の手間と在宅時間指定で時間を拘束されるのが面倒でした。
かといってメール便でポストや家の前にポンと置かれるのもなくなりそうで嫌!

そんなときに利用したいのが「セブンネットショッピング」です。
セブンイレブンの通販サイトなら、品物が最寄のセブンイレブンで受け取れるので、仕事帰りや買い物帰りに、あらかじめ指定しておいたセブン‐イレブンで品物を受け取るだけ。
不在票を見ながら、イライラとお客様番号を読み上げたり、再配達を待つ手間もありません(もちろん自宅配送も選べます)
しかもセブン‐イレブン受取りなら送料・手数料無料!
一度利用すると、その便利さにビックリです。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ↑↓応援していただけるとうれしいです!↓↑
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


プロフィール

ハチコマ

Author:ハチコマ
ハチコマのにっきです。
大阪の南の方に住んでいます。駒川商店街をぶらぶらするのが大好きです。
子どもの一緒にお出かけするレジャースポットやお出かけ情報などを中心にお知らせしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Otto  オットー・オンラインショップ PLST 公式通販サイト トレンドマイクロダイレクトストア

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス) FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス) FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

QRコード

QR

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス) FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。